施工の流れ

  • ステップ1 まずはお問い合わせ

    お見積もりフォームやメール、お電話などでのお問い合わせ。あるいはご来店など出会いの形は様々ですが、 初めから「○○のリフォームをお願いします」なんていうお客様はめったにお見えになりません。 不安な事、わからない事はどんどんお尋ねください。 そして本当に安心できるなと思っていただけたら現地調査をご用命ください。

  • ステップ2 現場調査

    現在のお家の傷み具合、大きさを確認させて頂きます。そしてお客様の気にされている事などを教えて頂ければ、その家の為だけのご提案をさせて頂けます。状態を見ずに出る簡単見積もりには気をつけて下さい。

    現地調査はお客様の都合のよろしい日時をご指定ください。

  • ステップ3 プラン・見積りの作成・提出

    さぁ、ここからが担当者の腕の見せ所。弊店ではお客様本意のプランニング・お見積りをモットーとしております。他店で「できない」と云われても是非、ご相談下さい。

    職人直営ならではの細やかな提案をさせて頂きますので,楽しみにしていて下さい。

  • ステップ4ご契約

    当社のご提案を気に入って頂けましたら、ご契約書を取り交わします。その際に今後の段取り、打ち合わせの日時決定などさせて頂きます。解らないことだらけだと思いますので何でも聞いて下さい。わかりやすくご説明致します。

  • ステップ5 お打ち合わせ

    実際にお家周り、外壁を見ながらの打ち合わせになります。基本的には色決めにはなりますが、その他の事、気になることは何でも聞いて下さい。車はどうすればいいの?洗濯物は干せるの?など実際工事となるといろいろ疑問が出てきますよね。

  • ステップ6 ご挨拶回り

    しばらくの期間、ご迷惑を掛ける事になりますので、ご近隣の皆様に工事のお知らせ、ご案内の為に粗品を持って周ります。

  • ステップ7 足場の組立

    いよいよ工事のはじまりです。

    お家の周りに仮設足場を建てます。そして足場を建てた一部に麻布の看板を掛けさせて頂きます。

    責任ある仕事と,万一の連絡先を明記する為に役立てています。

  • ステップ8 高圧洗浄作業水洗い

    クリーンジェッターという洗浄機で水圧をもって汚れを落とします。外壁以外にも軒天井や破風も洗います。土間や塀も洗浄します。洗浄作業は雨天時でも影響がない為、天候による作業延期はありません。

  • ステップ9 下地処理・養生

    シーリング工事やひび割れ処理、ケレン作業などの下地処理を施した後、塗装しない部分にマスキングします。窓などを汚さないようにという事もありますが、マスキングが雑だと仕上がりにも影響するので、キチンとマスキングする必要があります。

  • ステップ10 外壁塗装

    下塗りから上塗りまで、計4回塗ります。通常の施工は3回塗りですが、南面や特に痛んでいる箇所は3回では足りない場合があります。そこで当社は通常施工を3度塗りから4度塗りに変え、あらゆる条件下ででも安心して頂けるように致しました。当然ながら規定量を守りながらの4回塗りなので安心です。

  • ステップ11 付帯部塗装

    付帯部と呼ばれる、破風板、幕板、雨戸、戸袋、雨樋,配管、庇、土台水切りなど外壁に付随した部分。比較的痛みやすい箇所であるにも関わらず、要望がない限り通常は耐久性の弱い安い塗料を使う業者が多いが、当社では特に重要視しています。その為、付帯部に使う塗料を耐久性の高いフッ素を使用しています。

  • ステップ12 屋根塗装

    外壁の工程と前後する場合もあります。屋根も当然ながら外壁洗浄時に一緒に洗浄します。その後クラック(亀裂)や、棟の板金部分の釘頭等の打ち直しなど、屋根全般の下地処理を行います。タスペーサーを使った屋根の縁切り処置も施します。(※状態によっては使用出来ない場合もあります)そして屋根も下塗りから上塗りまで計4回塗装していきます。

  • ステップ13 雑工事、足場撤去

    足場があるうちに点検作業、手直しをして足場解体に備えます。足場解体後、掃除や、下回りの再点検、手直しを施し工事終了となります。

     

  • 完成です!

    これからがお客様と麻布のお付き合いの始まりです。

    どうぞ宜しくお願いします。

Copyright(c) 2021 麻布 八王子営業所 All Rights Reserved.